本文へスキップ

不登校で悩んでいる中学生の人へ

 城北つばさ高校(昼間部)には、中学校時代に不登校経験のある生徒が多く登校
しています。そんな人たちに、今の気持ちや考えを聴いてみました。その一部を紹
介します。

Q1 中学校時代に学校に行けなかったり、行きにくかったりした理由は何でしたか?
  ○ 中学校のシステムや雰囲気が苦手だったからだと思う。
  ○ 小学校の時から学校に行ってなくて、それを知ってる同級生が多かったからどう思われてるのか不安だった。
  ○ 先生・先輩との不仲。
  ○ いじめ。
  ○ 友人とのもつれ。心当たりがないのに、ある日突然無視などがはじまった。
  ○ 2週間ぐらい入院して、日があいたからなのかわからないけど、行きづらくなった。 

Q2 高校に入学して、中学時代と違っていたり変わったりしたことはありますか?
 〈自分自身について〉
  ○ 性格が少し明るくなったし、人と話せるようになった。
  ○ 性格が明るくなった。人に心を開けるようになった。
  ○ 毎日学校に通っている。友だちが増えた。
  ○ 人と話すようになった。学校を休まず行くようになった。
  ○ 以前は学校へ行くくらいなら他のことをしたかったが、今はそうでもなくなり、学校へ行こうかという気持ち
   になった。
  ○ 一番の違いは、学校が楽しいと、学校に行きたいと思えている。
  ○ 物事に前向きに積極的になれている精神面や、恐れるばかりではなく一歩を踏み出せるようになった行動力。

 〈クラスや学校や先生など、自分の周囲や環境について〉
  ○ 最初はなじめないと思っていたけど、いつのまにかなじめちゃうような、とてもよい環境だった。
  ○ 同じ趣味の人がいっぱいいた。
  ○ 城北つばさには好きな先生がいっぱいいる。
  ○ いろんな人がいるが、中学よりは気楽で先生とも関わりやすいと思う。
  ○ 先生から話しかけてくれるのでコミュニケーションが取れると思う。
  ○ とても恵まれていると思っている。□□さん(友人)にはお世話になっています。
  ○ 学校のルールが生徒一人一人のためを思う良心と優しさからくるようなものであり、先生たちも生徒一人一人
   をちゃんと視て優しくはあるが甘くはなく、私からしたら理想のようだった。

Q3 今、学校が楽しいと思えるのはどうしてだと思いますか?
  ○ この学校に入学する際の目標だった、勉強と友だちづくりができたから。
  ○ 中学校よりも気軽に通えて、自分の事に集中できるから。
  ○ 大切な友だちができて毎日はしゃいでいるから。学校に行くのに緊張がなくなって、学校が家みたいだから。
  ○ 皆、優しい。学校にいて楽しい。だから毎日学校に来ることができる。
  ○ 同好会や委員会の活動から、今まで知らなかった経験ができた。他にもたくさんの楽しく充実感ある貴重な、
   貴重だと思える時を過ごせている。
  ○ 他者と良好な人間関係を築けた。多くの人たちとの良縁に恵まれた。

愛知県立城北つばさ高等学校

〒462-0052
名古屋市北区福徳町広瀬島350-4

【お問合せ先】
 TEL 052-911-4421(昼間部)
    052-915-8643(夜間部)
 FAX 052-915-1272(昼間部)
    052-911-8299(夜間部)

☆ 愛知県教育委員会からの             お知らせ
 教員の多忙化解消についての保護者の皆様へのお願いを以下のページに掲載いたしました。御理解・御協力をよろしくお願いいたします。 → お願い